実績紹介WORKS

目に浮かぶ電波と電気の快説[新版]

自費出版

目に浮かぶ電波と電気の快説[新版]

本書は、筆者が所属した会社での先輩社員2名を社長と専務に、筆者が常務として設立した新会社:朝日音響株式会社での後の主力商品の技術解説書「無線操縦と混信」を母体にして発展させたものです。また、初版では省いた初心者向けの直流電気回路の話を合体させました。
 最初の解説書「無線操縦と混信」は、手書き清書した物の青焼きコピーで出発した物でしたが、次には、それを和文タイプで打ち、コピーするようになり、やがて「タイプ印刷」と呼ばれる様式の物を近隣の印刷所で製本して仕上げ、販売先筋へ配布するようになりました。その後、版を重ねるにつれ、題名も「無線制御と障害」へ変更しました。当然関東の東日本代理店からも配布されていたのですが、ある日、国立国会図書館から、納品依頼がありビックリ!。追ってまもなく、徳島県立図書館からも同じ依頼がありました。
 さて本書の内容は上記「無線制御と障害」を主要文として、筆者が、会員として加入していた地元ロータリークラブ例会でのテーブルスピーチに使った原稿や、自社の社報「エイ・オー」の連載記事として使った原稿を集成して加筆訂正したものです。

著者:河野 繁美

無料資料請求フォーム

もっとアニバ出版の事が知りたくなった方はコチラから弊社の資料を無料で差し上げます。

以下の入力内容でお間違えなければ送信くださいませ。

お名前
フリガナ
電話番号(携帯可) - -
メールアドレス
住所
-
問い合わせ内容
無料見積